世界知的所有権機関(WIPO)は19日、2018年の特許の国際出願件数を公表した。中国の通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)が5405件で、2年連続で企業別で最多だった。三菱電機、米インテル、米クアルコム、中国の中興通訊(ZTE)と続く。