中国恒大新能源汽車集団は3月15日、騰訊控股(テンセント)傘下の北京梧桐車聯科技と合弁会社を設立すると発表した。車載ソフトウエアを共同開発する狙い。