中国国家統計局が16日発表した1~2月の主要経済指標は軒並み前年同期からマイナス成長となった。工業生産は13.5%減、小売売上高は20.5%減、固定資産投資は24.5%減となり、1〜3月のGDP(国内総生産)成長率もマイナスに転落する可能性がある。