北京市政府は3月12日、新型コロナウイルスの「低リスク」地域から来る人に対して16日からはPCR検査の陰性証明を求めないと発表した。従来は7日以内の陰性証明と、14日間の健康観察を求めていた。春節連休に伴う移動ラッシュが収まったのに加えて、国会に相当する全国人民代表大会が3月11日に終了したことが要因とみられる。