中国の北京市周辺で3月15日、大規模な黄砂が発生した。深刻な視界不良により、北京の首都国際空港と大興空港で合わせて400以上の航空便が欠航している。