中国半導体産業協会は3月11日、半導体を巡る問題で米国半導体工業会と協力することで合意したと発表した。双方から半導体企業10社が参加した作業部会を設置する。半導体関連の輸出規制やサプライチェーンなどについて協議する。