財経網が11日に報じたところによると、中国政府は国内の航空会社に対し「ボーイング737MAX」を一時的に運航停止にするよう通知した。10日にエチオピア航空の同型機が墜落したことを受けた措置で、すでに複数の航空会社が別機種に運航を切り替えていることが確認されている。