中国自動車大手の上海汽車集団の陳虹董事長は8日、開幕中の全国人民代表大会(全人代、国会に相当)で、2020年までに技術開発に500億元(約8250億円)を投じる考えを表明した。ネットメディアの澎湃新聞が報じた。