中国通信キャリア大手の中国電信集団(チャイナ・テレコム)は3月9日、上海証券取引所への上場申請計画を発表した。チャイナ・テレコムはニューヨーク証券取引所にも上場していたが、米国から軍関係企業とみなされたことで1月に取引が停止された。実現すれば香港市場との重複上場となる。