経済日報などは、台湾鴻海(ホンハイ )精密工業傘下のプリント基板(PCB)大手の臻鼎科技が、中国工場の復旧率を3月中に85%以上に高める方針と伝えた。台湾PCB産業は新型コロナウイルスの流行が深刻な湖北省に生産拠点が集中しており、操業再開ペースが遅くなるのではないかと懸念されていた。