台湾の鴻海精密工業(ホンハイ)の中国子会社である富士康科技集団(フォックスコン)は3月1日、自動運転関連ソフト開発の中国オートコアに出資したと発表した。界面新聞などが伝えた。ホンハイは自動車メーカーや部品メーカーなどと相次いで提携し、自動車分野への傾斜を強めている。