国内外のメディアはトヨタ自動車が、中国・天津に電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)などの生産工場を建設する方針を固めたと伝えた。投資額は約1300億円で、2020年代前半の完成を目指す。中長期的に環境対応車の成長が見込まれる中国において生産を拡大する。