中国国家統計局が29日発表した2月の製造業購買担当者指数(PMI)は35.7と、前月の50.0から大きく下げた。非製造業PMIも29.6と1月の54.1を大きく下回った。景気拡大・縮小の分かれ目が50とされており、新型コロナウイルス感染拡大による中国経済の先行きへの不安が広がっていることが浮き彫りになった。