中国南部の海南省は29日、同省に主要拠点を置く海航集団(HNAグループ)の経営問題に対処する専門チームを設置した。海航集団は航空事業を中心として経営が悪化しているところに、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大で旅客が大幅に減少した。実質的な公的管理下に置かれることになる。