自動車メーカーの浙江吉利控股集団は26日、2次世代通信規格「5G」とクルマ周囲の機器との通信技術「C-V2X」を採用したクルマを2021年に量産すると発表した。米クアルコムと開発で協力する。