移動通信の業界団体「GSMアソシエーション」は2月22日、2020年末時点で中国の5G接続端末数は2億台を超え世界全体の87%を占めたと発表した。翌23日に同団体が主催する中国上海市でアジア最大のモバイル関連見本市「モバイル・ワールド・コングレス(MWC)上海」が開幕した。中国の移動通信事業者や半導体など関連部品メーカー、IT(情報技術)ベンダーなどが参加。海外からも米クアルコムや韓国サムスン電子などがブースを構えており、25日まで開催される。