折り曲げ可能なディスプレー製品を手掛ける中国の柔宇科技(ロヨル)はこのほど、上海証券取引所の「科創板」に対する上場申請を取り下げた。他社向けのディスプレー供給のほか、独自スマホなど自社商品を通じた利用拡大を目指していたものの軌道に乗っておらず累積赤字が積み上がっていた。中国の複数メディアが伝えた。