18日付け第一財経日報(電子版)などによると、中国自動車各社が相次いでマスク製造に参入している。マスクやアルコール消毒液は工場稼働に必須となっているため社内で使用し、余剰は市場に供給する。上汽通用五菱汽車、比亜迪(BYD)、広州汽車、長安汽車などが製造を開始した。