澎湃新聞などは中国民用航空局が12日、湖北省武漢市が封鎖された1月23日以降、国内航空会社の搭乗率が50%を割り込んでいることを明らかにしたと伝えた。中国国内各地で実施されている移動制限が影響している。航空券の払い戻し総額は200億元(約3200億円)に達しているという。