新型コロナウイルスによる肺炎を巡り11~12日、世界保健機関(WHO)の研究会合に台湾の専門家が参加した。中国の圧力で締め出されてきたが、疫病対策の空白地帯を生じさせていると批判されてきた。