新華社は10日、新型コロナウイルスによる肺炎の影響で春節(旧正月)連休の延長を求められていた企業活動の再開が可能になったと伝えた。米電気自動車メーカーのテスラなどが上海工場を稼働させた。