中国のラッキンコーヒー(瑞幸コーヒー)は2月8日、米証券取引委員会(SEC)と不正会計問題について和解したと発表した。米ニューヨークの裁判所が4日、和解案を承認した。北京商報などが伝えた。