パソコン世界大手である台湾の華碩電脳(ASUS)は2月4日、産業用コンピューターを手掛ける台湾の瑞伝科技(ポートウェル)の株式3割を取得すると発表した。取得額は15億台湾ドル(約56億6000万円)。AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット)分野を強化する狙い。台湾の経済日報などが伝えた。