中国スマートフォン大手の小米(シャオミ)は2021年に5000人のエンジニアを採用し、研究開発費を前年比30~40%増にすると明らかにした。タブレット事業も再開する。中国の複数メディアが2月8日に伝えた。