米調査会社IDCは6日、2019年の中国のスマホ出荷台数は18年比7.5%減の3億6670万台だったと発表した。華為技術(ファーウェイ)の販売台数シェアは38.3%で前年比12.8ポイント増となった。2位はvivo(ビボ)で18.1%、3位OPPO(オッポ)は17.1%と続く。