台湾液晶パネル大手の友達光電(AUO)は5日、台湾産業用パソコン大手の凌華科技(ADリンクテクノロジー)に株式公開買い付け(TOB)を実施すると発表した。人工知能とIoT(モノのインターネット)に力を入れる考え。凌華科技の5~30%株の取得を目指しており、最大37億2000万台湾元(約135億円)を投じる。