財聯社は中国の瑞幸咖啡(ラッキンコーヒー)が2月5日、米ニューヨークで連邦破産法15条の適用を申請したと伝えた。ラッキンコーヒーは粉飾決算により昨年、米ナスダック市場への上場が廃止されていた。