新華社は、中国の復星やアリババ集団、蘇寧易購などが防疫物資の供給を保障するため海外ルートを開き、グローバルな調達を進めていると報じた。中国の工業・情報化部が生産企業の業務再開・生産再開を後押しすると同時に、企業が国際調達を拡大して国内需要を満たすことを奨励、後押ししているという