中国ニュースサイトの界面新聞によると米半導体大手のクアルコムは1月30日、中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)と昨年末までに特許に関する短期的なライセンス契約を結んだと明らかにした。契約期間は6月末まで。両社はライセンス契約を巡って争っており、今回の契約締結は一時的な和解。解決に向け、両社は引き続き話し合いを続ける。