中国ネット通販最大手のアリババ集団は30日、2018年10~12月期の営業利益が前年同期比3%増の267億元(約4300億円)だったと発表した。昨年11月の大規模セール「独身の日」の取引額が過去最高となるなどネット通販事業が好調だったが、動画配信や外食宅配事業などの収益改善が遅れている。