中国自動車大手の北京汽車集団傘下の電気自動車メーカー、北京新能源汽車(北汽新能源)は28日、配車サービス中国最大手の「滴滴出行」傘下の小桔車服と合弁会社を設立すると発表した。新会社の名称は京桔新能源汽車科技。クルマとインターネットの融合、ビッグデータの活用、電動化などで配車サービスの利用者や運転手の利便性を高める。北汽新能源は同時に通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)とも事業提携した。クラウドコンピューティングやエネルギーインターネットといった分野の研究開発で協力する。