新京報などは、米電気自動車(EV)メーカーのテスラが中国上海工場の年産能力を45万台に引き上げたと伝えた。上海工場はセダン「モデル3」や多目的スポーツ車(SUV)「モデルY」を手掛ける。中国国内向けのほか、欧州などに輸出する製品も生産している。