中国衛生当局は1月27日、国内のPCR検査能力が1日当たり1500万人分に達したと明らかにした。国内感染拡大への対応に加えて、春節移動に際して陰性証明を求めることにしたため、検査能力を拡充している。