長江商報などは28日、韓国の現代自動車と中国の北京汽車の合弁メーカー、北京現代汽車が2000人規模の人員削減に踏み切ると報じた。同社が北京市、河北省滄州市、重慶市に構える工場の年産能力は合計165万台で、2018年の新車販売台数から計算した稼働率は49.1%。