中国の中央銀行である中国人民銀行は28日、米格付け会社S&Pグローバルの中国の全額出資子会社に対して、債券への格付け業務を認めたと発表した。人民銀行は同時に外資系格付け会社の参入を促していく考えも示した。