毎日科技網などは1月27日、中国自動車大手の吉利控股集団傘下の企業が、青島市を拠点に人工衛星通信サービスに41億2000万元(約661億円)を投じると伝えた。スマートカー向けに特化した通信サービスを計画しているという。