中国石油大手の中国石油化工(シノペック)は2018年末に貿易子会社の中国国際石油化工聯合が原油オプション取引で損失を出したと発表した。北京商報網などによると、損失額は数十億米ドルに上るとみられる。中国国務院国有資産監督管理委員会は17日に開いた会見で、国有企業の管理強化に向けた新たな施策を打ち出す方針を示した。