民間用ドローン(小型無人機)世界最大手の大疆創新科技(DJI)で、10億元(約161億円)超の不正が発覚したことが21日までにわかった。内部文書が流出し、新京報など複数メディアが報じた。これまでに不正に関わったとされる従業員は45人で、さらに拡大する可能性があるという。