中国国家統計局が17日発表した2019年の国内総生産(GDP)は、物価の変動を除く実質で前年比6.1%増えた。伸び率は18年から0.5ポイント縮小し、2年連続の減速で29年ぶりの低水準となった。中国政府の目標は「6~6.5%」だった。