香港政府は14日、高齢者や低所得層を対象とした生活支援策を発表した。生活手当や公共交通機関の運賃優遇拡充など10項目で、約100億香港ドル(約1410億円)を支出する。