上海証券報は中国の騰訊控股(テンセント)が7日、ソフトのクラウドサービスに関して他社を含めた技術連盟を立ち上げたと伝えた。サービスの互換性や機能統合などをスムーズにして開発効率を引き上げることを目指す。