複数の中国メディアは、中国華為技術(ファーウェイ)は独自基本ソフト(OS)「鴻蒙(ハーモニー)」が2021年内に1億台のデバイスに搭載されるとの見通しを示したと伝えた。開発者イベントで明らかにし、ハーモニーOS向けソフト開発への参加を呼びかけた。