中国当局は2020年12月30日、中国アリババ集団や京東集団などに不当な価格表示があったとしてそれぞれ50万元(約800万円)の罰金を科すと発表した。中国政府は国内ネット企業への締め付けを強めている。