1. TOP
  2. 上海支局
グローバルダイジェスト
上海支局
?
  • 長安新能源、政府系ファンド出資受け入れで28億元調達

    重慶長安汽車は4日、傘下で新エネルギー車を手がける全額出資子会社の重慶長安新能源汽車が政府系ファンド4社による出資を受け入れたと発表した。計28億4000万元(約438億2500万円)を調達した。長安新能源の出資比率は過半を割り込むことになった。中国の新エネルギー車市場は競争が激化しており、再編が進んでいる。

    2019.12.06 15:35
  • 中国ファーウェイ、米当局を二度目の提訴

    中国の華為技術(ファーウェイ)は5日、米政府の連邦通信委員会(FCC)を米ニューオーリンズの連邦高裁に提訴したと発表した。米国の制裁に対するファーウェイの提訴は2度目だ。FCCが米通信会社に同社の製品を使わないよう求める方針を決めたことが、米憲法に違反しているとの内容。

    2019.12.06 15:35
  • 韓国SKが中国で電池新工場

    韓国SKイノベーション(SKI)は5日、中国江蘇省常州に電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池の新工場を建設したと発表した。投資額は8200億ウォン(約750億円)。中国自動車大手の北京汽車集団などと合弁で運営する。

    2019.12.06 15:35
  • ネオジム磁石の大地熊が上海「科創板」上場へ

    中国証券報は3日、上海証券取引所が高性能ネオジム磁石を手掛ける安徽大地熊新材料に対して「科創板」への上場申請を受理したと発表した。大地熊は3億5200万元(約54億円)の調達を目指し、調達資金は自動車モーター用ネオジム磁石の生産工場の建設などに充てる計画。

    2019.12.05 17:50
  • 独ボッシュ、無錫に水素燃料電池の生産拠点

    新京報などは3日、自動車部品大手の独ボッシュが江蘇省無錫市で水素燃料電池の開発・生産拠点の定礎式を行ったと伝えた。2020年末にも完成させ、21年の生産開始を目指す。燃料電池は主に燃料電池車(FCV)向けのパワートレイン関連製品の開発や試作に用いる。

    2019.12.05 17:47
  • 中国の華為、スマホ新機種の台湾販売を中止

    経済日報などは中国の華為技術(ファーウェイ)は4日、スマートフォンの最上位機種「Mate30プロ」の台湾販売を中止すると発表した。スマートウオッチ「GT2」の販売計画も取り消した。

    2019.12.05 17:45
  • 中国、2025年の新エネ車販売目標を25%に引き上げ

    中国政府は2025年に、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)など新エネルギー車が新車販売に占める比率を25%とする。従来目標は20%だった。工業情報化省が3日、21年から35年までの「新エネルギー車産業発展計画」の素案を公表した。

    2019.12.04 16:20
  • 米スーパーカーのサリーンが中国現地生産車発売へ

    3日付け新聞晨報は、米スーパーカー製造のサリーンオートモーティブが2日、上海市の外灘エリアにブランド体験センターをオープンしたと伝えた。江蘇省南通市の新工場で現地生産するスポーツカー「S1」を近く店頭販売するという。

    2019.12.04 16:20
  • 任天堂と中国テンセント、ゲーム機「スイッチ」を中国で発売

    任天堂と中国の騰訊控股(テンセント)は4日、任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」を10日に中国で発売すると発表した。価格は2099元(約3万2千円)。

    2019.12.04 16:20
  • 中国外務省、香港人権法で米NGOに制裁

    中国外務省は2日、全米民主主義基金(NED)、全米民主国際研究所(NDI)、共和党国際研究所(IRI)、ヒューマン・ライツ・ウォッチ、フリーダム・ハウスといった米国の非政府組織に制裁を科すと発表した。香港社会の混乱に関与したためとしている。中国は米国で「香港人権・民主主義法」が成立したことを批判しており、米国の軍艦や軍用機の香港寄港を認めない措置を取る。

    2019.12.03 18:00
  • 香港航空の免許取り消しを検討、香港政府当局

    香港政府の航空輸送免許局は2日、中国海航集団傘下の香港航空の経営状態が極度に悪化しているとして、財務状況を改善できない場合、航空免許の取り消しを含む新たな処分を決めると発表した。7日までに新たな処分を決定するとしている。

    2019.12.03 18:00
  • 鴻海、中国ファーウェイの5Gスマホを全量受注か

    2日付け経済日報は、中国華為技術(ファーウェイ)が2020年に発売する第5世代(5G)移動通信システム対応のスマートフォンの組み立てをEMS(電子機器受託製造サービス)世界最大手の鴻海精密工業が全量受注したとの観測を伝えた。受注台数は計5000万台以上とみられる。

    2019.12.03 16:58
  • 長安汽車と仏PSAの合弁、売却先は宝能か

    中国の複数メディアは、仏グループPSAが11月28日、重慶長安汽車との合弁会社の保有株式を売却する計画を明らかにしたと伝えた。長安汽車も株式の売却計画を公表済み。合弁会社の広東省深セン工場については、金融や不動産、新エネルギー車を手がける宝能投資集団が引き継ぐ可能性が複数メディアで報じられている。

    2019.12.02 15:00
  • 中国財新製造業PMIが17年以降の最高水準

    財新伝媒は2日、中国の景況感を示す11月の製造業購買担当者指数(PMI)は51.8だったと発表した。前月から0.1ポイント上昇し、2016年12月(51.9)以来の高水準。4カ月連続で景況判断の節目となる50を上回った。

    2019.12.02 14:59
  • 中国が米企業排除検討か、香港人権法の報復措置

    11月29日付け環球時報(英語版)は専門家の話として「香港人権・民主主義法」が成立した米国への報復措置として中国政府が、香港に干渉していると見なす米企業や個人をリスト化し、中国市場から締め出すことを検討していると伝えた。環球時報は中国共産党機関紙の人民日報系メディア。

    2019.12.02 14:58
  • 広州公安、顔認証による本人確認アプリを開発

    28日付南方日報などは、広東省広州市公安局が27日、ソーシャルメディア「微信(ウィーチャット)」でチャットしている相手が本当にその相手かを判別できるミニプログラム開発したと発表した。ミニプログラム の名称は「真你」。利用者が真你を使って作った二次元コードを相手が読み込むと、自撮り画像などを送信するよう指示が出る。氏名や身分証などの情報と照合し、相手が本人かを判定する。微信で送金を要求する詐欺などへの対策が可能になる。

    2019.11.29 17:25
  • 華域汽車、上海に先進自動車部品の開発センター

    中国の上海汽車集団傘下の自動車部品メーカー、華域汽車系統は27日、上海市で技術開発センターの建設を始めた。投資額は10億元(約156億円)で2022年の完成を目指す。自動運転車や新エネルギー車向け部品の研究開発を手がける。

    2019.11.29 17:20
  • 北京市、来年5月からゴミ分別が義務化

    北京商報が28日伝えたところによると、来年5月から北京市で4種類のごみ分別が義務化されることが決まった。ゴミの分別は中国共産党の習近平総書記が主導しており、今年7月には上海市が導入している。

    2019.11.29 16:25
  • 来年の中国新車市場10%減、販売業界団体が予測

    第一財経日報(電子版)などは、中国自動車流通協会がこのほど来年の新車販売台数は今年に比べて少なくとも10%減少するとの予測を示したと伝えた。今年の市場についても通年で2018年に比べて10%落ち込むと予測している。

    2019.11.28 16:45
  • 香港「暴動」の被害は保険対象外と仏アクサ

    27日付香港経済日報は、仏保険大手アクサ香港法人が一部保険商品について「暴動」に起因する損害は免責事項に含まれていると説明したと伝えた。香港政府が「暴動」に指定すれば、財産などに被害が出ても賠償請求を受け付けない場合があるという。

    2019.11.28 16:45

その他の支局

あなたにおすすめ

  • は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    全ての記事が読み放題

    有料会員限定記事10,000以上が読み放題

    雑誌7年分350冊が読み放題 e.t.c

    は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    フォロータグ一覧
    キャンセル

    [誌面ビューアー]雑誌のビジュアルなレイアウトをウェブでも

    「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [クリップ機能]お気に入りの記事を保存しよう

    「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [有料記事の閲覧]登録会員(無料)でも一定本数読める

    日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員

    [コメント投稿]記事対する自分の意見を書き込もう

    記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み

    [記事への評価]参考になったかどうかを読者が投票

    記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上

    [連載フォロー]気になる記事の続きを見逃さない

    「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み

    日経ビジネス語録

    どんな将来になっても、人間力というアナログの力の大切さは変わらない。

    筒井 義信 日本生命保険会長