1. TOP
  2. 上海支局
グローバルダイジェスト
上海支局
?
  • 11月の財新製造業PMI、過去10年で最高に

    財新伝媒が12月1日に発表した、11月の中国製造業購買担当者指数(PMI)は前月から1.3ポイント高い54.9となり過去10年で最高だった。景況判断の節目となる50を上回るのは7カ月連続。

    2020.12.02 17:52
  • 中国無人探査機、月面サンプルを採取

    中国の複数メディアは12月2日、月面無人探査機「嫦娥5号」が月に着陸し、月面の土壌サンプルを採取しパッケージングを終えたと伝えた。今後、同サンプルを地球に持ち帰る計画。

    2020.12.02 16:44
  • 豪首相が中国報道官のツイッターに抗議

    オーストラリアのモリソン首相は11月30日、中国外務省報道官がツイッターに豪軍兵士が子どもにナイフを突き付けている画像を投稿したとして抗議し中国政府に削除と謝罪を求めた。中国側は豪州の一部軍人がアフガニスタンで犯罪行為を行ったことを指摘し「豪政府がやることは深く反省すべきことだ」としている。中国外務省報道官は当該投稿を一番上部に固定表示する設定にしている。

    2020.12.02 16:19
  • 中国、輸出管理法を施行

    中国は12月1日、安全保障にかかわる製品などの輸出規制を強化する「輸出管理法」を施行した。品目の輸出を許可制にするほか、特定の外国企業などをリスト化して輸出禁止や制限の対象とすることで、米国政府からの圧力に対抗する狙い。ただし、具体的な品目が明らかにされておらず、日本企業への影響も懸念されている。

    2020.12.01 15:10
  • 香港ディズニーが12月2日から3回目の臨時休業

    香港ディズニーランドは12月2日から一時的に休業すると発表した。香港で新型コロナウイルスの感染が拡大しているため。香港ディズニーランドが新型コロナの影響で休業するのは3回目となる。

    2020.12.01 14:57
  • 百度系愛奇芸への出資交渉停止、テンセントやアリババ

    ロイター通信は、中国動画配信大手の愛奇芸(アイチーイー)に対する騰訊控股(テンセント)やアリババ集団の出資交渉が停止したと伝えた。アイチーイーは検索最大手、百度傘下。中国当局は独占禁止法の見直しなど民間企業への統制を強める姿勢に転じていることが影響した可能性がある。

    2020.12.01 14:53
  • 上海汽車とアリババが高級EV新ブランド、2021年1月に新車発表へ

    複数の中国メディアは11月26日、上海汽車集団が電気自動車の高級新ブランド「智己汽車」を立ち上げると伝えた。現時点の調達額は100億元(約1580億円)で上海汽車のほか中国アリババ集団、上海市浦東新区が出資している。2021年1月にセダンとSUV(スポーツ多目的車)を発表する計画という。

    2020.11.30 17:04
  • 中国で「ポニョ」公開へ

    新京報などは11月26日、宮崎駿監督のアニメ映画「崖の上のポニョ」が近く中国で上映されることになったと伝えた。宮崎監督のアニメが中国で公開されるのは、2018年の「となりのトトロ」、19年の「千と千尋の神隠し」に次いで3作目。公開時期については「まもなく」としているが、詳細は不明。

    2020.11.30 16:39
  • 中国政府、社会信用制度を見直し

    中国国営の新華社は11月26日、中国政府が社会信用システムの健全化に取り組むと伝えた。中国では社会的に問題がある人に対して飛行機や高速鉄道のチケットが購入できなくなるなどの罰則を課している。基準やプロセスを明確化することで、運用側の恣意的な運用を防ぐ狙い。政府が持つ信用データの共有化も法律に基づいて推進していくとしている。

    2020.11.30 16:37
  • 中国、3社以上乗り入れの国内線の価格自由化

    中国政府は11月26日、12月1日から3社以上の航空会社が乗り入れている国内路線について航空会社が運賃を設定できるようにすると発表した。これまでは政府が運賃の上限を決めていた。

    2020.11.27 17:43
  • 日中のビジネス往来、30日から再開

    中国国営の新華社は11月25日、日中間のビジネス関係者の往来が30日に再開されると伝えた。中国国内の活動は事前に提出した活動計画書の範囲内で認められることになりそうだ。短期出張に道が開かれた形だが、日本で感染が拡大している中で運用がどうなるかが注目される。また、日中間の航空便が制限されており、チケット取得が困難であることもボトルネックになりそうだ。

    2020.11.27 17:24
  • 中国政府、高齢者デジタルデバイド解消に本腰

    中国政府は11月24日、スマートフォンやインターネットを利用できない高齢者へのデジタルデバイド解消策を発表した。現金支払いを拒否しないことや、感染リスクが低い地域では一部施設を除きスマホで表示する健康コード提示を求めないことなどを明示した。

    2020.11.27 17:05
  • 威馬汽車が米ウーバーと提携か

    北京商報は11月24日、中国新エネルギー車メーカーの威馬汽車科技集団が米配車大手のウーバーテクノロジーズと提携したと伝えた。関係者が証言したとしている。欧州に威馬製品を出荷しウーバーのサービスで利用することなどを計画しているとみられる。

    2020.11.26 17:45
  • 習主席がバイデン氏に祝電

    中国外務省は11月25日、習近平(シー・ジンピン)国家主席が米国のバイデン前副大統領に祝電を送ったと発表した。「お互いに衝突、対立せず、相互尊重とウィンウィン(相互利益)の精神で世界の平和を推進することを望む」などと伝えたという。

    2020.11.26 17:30
  • 中国、モノからヒトへの感染に警戒高まる

    複数の中国メディアによれば、中国衛生当局は11月25日、新型コロナウイルスが「モノからヒト」でも感染している可能性があるとして注意を呼び掛けた。中国では渡航者との接触履歴がない物流作業員などの感染事例が確認されている。

    2020.11.26 17:05
  • 中国で貧困県が解消、最後の9県が指定解除に

    中国の複数メディアは、中国から貧困県がなくなったと報じた。貴州省に残っていた最後の9県が貧困指定から外された。中国共産党は今年中に中国の脱貧困を達成するという目標を掲げている。

    2020.11.25 17:53
  • 中国当局、ライブ配信「投げ銭」などの管理を強化

    中国国家放送テレビ総局(広電総局)は11月23日、インターネットのライブ配信やライブ配信型通販に対する管理強化すると発表した。ライブ配信の事業者に対して登録を義務付ける。投げ銭をする際には実名管理を徹底し、未成年者の投げ銭は禁止する。

    2020.11.25 17:35
  • 中国医薬集団が中国当局にワクチン販売承認申請

    中国医薬集団(シノファーム)が中国当局に新型コロナウイルス感染症のワクチンの販売承認を申請したことが明らかになった。中国国営の新華社通信が11月25日に伝えた。

    2020.11.25 17:21
  • TSMCが南京工場を増強

    11月23日付け経済日報は、台湾積体電路製造(TSMC)が来年、中国江蘇省南京工場の12インチウエハー生産能力を現在の月産1万5000枚から2万枚に引き上げる方針だと伝えた。中国の中芯国際集成電路製造(SMIC)が米国政府から輸出規制を受けており、TSMCに需要がシフトする動きに対応する。

    2020.11.24 14:49
  • 中国恒大が不動産管理部門を分離上場

    澎湃新聞などは、中国恒大集団傘下の不動産管理会社、恒大物業が新規株式公開(IPO)すると伝えた。香港市場に上場し、最大で158億1000万香港ドル(約2100億円)を調達する。

    2020.11.24 14:47

その他の支局

あなたにおすすめ

  • は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    全ての記事が読み放題

    有料会員限定記事10,000以上が読み放題

    雑誌7年分350冊が読み放題 e.t.c

    は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    フォロータグ一覧
    キャンセル

    [誌面ビューアー]雑誌のビジュアルなレイアウトをウェブでも

    「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [クリップ機能]お気に入りの記事を保存しよう

    「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [有料記事の閲覧]登録会員(無料)でも一定本数読める

    日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員

    [コメント投稿]記事対する自分の意見を書き込もう

    記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み

    [記事への評価]参考になったかどうかを読者が投票

    記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上

    [連載フォロー]気になる記事の続きを見逃さない

    「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み
    [7日20時開催]入山章栄氏&安田洋祐氏のライブトーク

    [7日20時開催]入山章栄氏&安田洋祐氏のライブトーク

    コトラー、ポーターら“世界の頭脳”の面白さを学ぶ『最高峰の経営教室』