1. TOP
  2. ニューヨーク支局
グローバルダイジェスト
ニューヨーク支局
?
  • 米アマゾンのベゾス氏、倉庫や店舗をサプライズ訪問

    CNBCは9日、米アマゾン・ドット・コム最高経営責任者(CEO)のジェフ・ベゾス氏が同社の物流倉庫と、傘下の食料品店チェーン「ホールフーズ」の店舗を事前に連絡を入れずにサプライズ訪問し、従業員たちを激励したと報じた。米東部時間午前9時現在、場所は明らかにされていない。物流倉庫やホールフーズの店舗では、同社の新型コロナウイルス対策に不満があるとして全米各地で抗議運動が起きていた。

    2020.04.10 09:12
  • 米自動車部品メーカー、「会社生存の期限は5月中旬」

    ロイター通信は9日、新型コロナウイルスの感染拡大で在米の自動車大手が工場を閉鎖したり稼働率を大幅に下げたりする中、部品メーカーが危機意識を高めていると報じた。ミシガン州で部品メーカーを営むケビン・クレイ氏は、「サプライヤーや顧客、銀行が特別な配慮をしてくれない限り、資金繰りは5月中旬に底をつく」と話す。自動車大手は5月には工場稼働を再開させるとしているが、実現しなければ数多くの部品メーカーが倒産の危機に直面することになる。

    2020.04.10 09:10
  • 米で失業保険の申請が過去最高レベルに、計1700万人

    米ウォールストリート・ジャーナルは9日、1週間の失業保険の申請者数が2週間前の690万人に続き、先週も660万人に上ったと報じた。3週間前は330万人。これで申請者数の数は計1700万人となり、過去最高レベルに達している。

    2020.04.10 09:10
  • 米民主党候補サンダース上院議員、大統領選から撤退

    ロイター通信は4月8日、米大統領選に向けて民主党候補争いをしていたバーニー・サンダース上院議員が選挙戦から撤退したと報じた。この結果、ジョー・バイデン元副大統領の指名獲得が確実になった。サンダース議員は予備選で決定的な負けを喫していたことから勝ち目はないと判断し、今後は本戦に向けバイデン氏を支援していくという。

    2020.04.09 09:20
  • 新型コロナウイルスで人員削減の米企業、配当支払いはなぜ継続

    ロイター通信は4月8日、新型コロナウイルスの感染拡大で数多くの米国企業が人員削減に着手しながら、いまだに自社株買いや配当の支払いを続けていることに対して批判が出始めていると報じた。石油サービス大手の米ハリバートンや米ゼネラル・モーターズ(GM)、米マクドナルドなどで、労働組合や議員、コーポレートガバナンスの専門家らから批判の声が上がっている。

    2020.04.09 09:17
  • 誰に人工呼吸器着ける? NY病院がガイドライン作成

    米ウォールストリート・ジャーナルは4月8日、ニューヨーク(NY)市内の病院が新型コロナウイルス感染症患者の治療にあたる際、どの患者に優先的に人工呼吸器を装着するかのガイドラインを作成する準備を進めていると報じた。23の病院を運営するノースウェル・ヘルスでは、ニューヨーク州が2015年に作成したスコアリングシステムを用いてその患者の生存の可能性を点数化し、生存する可能性の高い患者から装着していく計画だという。

    2020.04.09 09:15
  • 米政権、米経済の早期再稼働の意向

    ロイター通信は4月7日、米トランプ政権は政府の新型コロナウイルス対策の専門家からゴーサインさえ出れば、早期に米経済を再稼働させる意向だと報じた。ラリー・クドロー国家経済会議委員長が明らかにした。ただし、症状が出たらすぐに自宅待機に入ることや、定期的な検温を義務付けるなど流行の再発防止は必要不可欠で、「米国民の生活は以前と同じようにはならない」と話した。

    2020.04.08 08:47
  • 米NYで新型コロナウイルスの死者数最多、入院患者は横ばいに

    ロイター通信は4月7日、新型コロナウイルスの感染拡大が米国内で最も深刻なニューヨーク州で同日、1日の死者数が過去最多になったと報じた。前日からの増加は731人で、同州の新型コロナウイルスによる死者数は合計で5489人になった。ただ入院患者数は高止まりの兆候が見られ、同州のアンドリュー・クオモ知事は「社会的距離を取る対策が効いている。慎重さは必要だが、経済を再び動かす準備を始める時期だ」と話した。

    2020.04.08 08:45
  • 米FEMAの新型コロナウイルス対策物資の調達、成立は1000社中3社

    米ウォールストリート・ジャーナルは4月7日、米連邦緊急事態管理局(FEMA)が2週間前に新型コロナウイルス対策に必要な物資を企業から購入すると呼びかけたことに対し、1000社以上が手を上げたが、取引が成立したのは現時点でわずか3社だと報じた。FEMA関係者が明らかにしたという。通常はハリケーンや洪水など特定地域に限定された活動の多いFEMAが、全米規模の購買に慣れていないこともある。だが、企業側の要求も、FEMAが許可されていない前払いを求めたり、実際には手元にない物資を売ろうとしたりするなど、「がっかりさせられる内容のものばかりだ」(FEMA関係者)という。

    2020.04.08 08:43
  • 米NYとNJで新型コロナの感染拡大が横ばい傾向に

    ロイター通信は4月6日、ニューヨーク(NY)州とニュージャージー(NJ)州で新型コロナウイルスの感染拡大が横ばいになりつつあると報じた。ニューヨーク州における同日の1日当たりの死者は599人、前日は594人だったが、3日は630人だった。ただし米国全体としては感染者数が35万人を超え、死者数も1万人を超えている。

    2020.04.07 08:48
  • いつになったら封鎖を解除? 識者が示す4つの条件

    米食品医薬品局(FDA)元長官のスコット・ゴットリーブ氏ら5人の識者がまとめた報告書によると、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために街を封鎖した地域が封鎖を解除するには、4つの条件を満たす必要があるだろうと指摘した。その条件とは、「病院が全ての患者を安全に処置できる状態になること」「少なくとも症状が出ている人全員を検査できる状態になること」「感染者全員とその接触者を監視できる状態になること」「感染者数が14日間、安定して減少した状態になること」の4つ。米ニューヨーク・タイムズが4月6日に報じた。

    2020.04.07 08:45
  • 米株式市場が急反発、新型コロナウイルス感染拡大の鈍化で

    米ウォールストリート・ジャーナルは4月6日、米欧で新型コロナウイルスの感染拡大の鈍化が一部の地域で見られたことから米株式市場が急反発したと報じた。ダウ工業株30種平均は前週比1627ドル46セント(7.7%)高の2万2679ドル99セントで終えた。それでも年初に比べると21%安い水準。

    2020.04.07 08:45
  • 米が最悪の1週間に突入、新型コロナウイルスで死者数ピークか

    ロイター通信は4月5日、新型コロナウイルスの感染拡大において米国がこれから最も危機的な1週間に突入すると報じた。感染者数が最も多いニューヨーク州では、この1週間で初めて1日当たりの死者数が減ったものの、依然として600人の死者数、7300人の新規感染者が確認されている。またペンシルベニアやコロラド、ワシントンDCなどでも死亡者数の増加が始まっている。

    2020.04.06 09:28
  • 米テキサス州、新型コロナウイルスと石油ショックの2重苦

    米ウォールストリート・ジャーナルは4月5日、新型コロナウイルスの感染拡大とオイルショックのダブルパンチでテキサス州の低迷は長期化するだろうと報じた。新型コロナウイルスによる経済的打撃は、多くのサービス企業が本社を置くオースティン、ヒューストン、ダラスで大きい。これに州内の石油関連企業の低迷が重なって景気後退が長引くと識者は見ている。

    2020.04.06 09:25
  • 米NY市内の動物園のトラが新型コロナウイルスに感染、症状も

    ロイター通信は4月5日、ニューヨーク市内のブロンクス動物園のトラが新型コロナウイルス検査で陽性と診断されたと報じた。同園の獣医によると、トラのナディアは、新型コロナウイルス感染症を発症していた従業員から感染し、乾いた咳(せき)をするようになった。人から動物への感染で、動物に症状が認められる初めてのケースと見られる。

    2020.04.06 09:25
  • 米NY市が45台の遺体収容トラック調達、葬儀システムが崩壊

    米ニューヨーク・タイムズは4月2日、ニューヨーク(NY)市が新たに45台の冷凍トラックを臨時の遺体安置室として調達したと報じた。新型コロナウイルスの感染拡大で死者が急増した同市では、医療システムだけではなく葬儀システムも崩壊しつつある。ブルックリン地区の病院では院内の遺体安置室だけでは足りず、遺体を収容するための袋も欠品している。市の検視機関は遺体の収容に駆けずり回り、火葬場も昼夜を問わず稼働している状況だ。

    2020.04.03 09:12
  • 新型コロナウイルス、陽性の3人に1人が陰性の検査結果か

    米ウォールストリート・ジャーナルは4月2日、新型コロナウイルスの検査は3人に1人くらいの割合で、陽性であるにもかかわらず陰性の結果が出ている可能性があると報じた。先週、フロリダ州ですでに陽性と判断されていた16歳の男性が数日後に別の研究所の検査を受けたところ、陰性との結果が出た。フロリダ州の医療団体オムニ・ヘルスケアは「陰性との間違った結果はその人が知らない間に他人に感染させることにつながる」と危惧する。

    2020.04.03 09:08
  • 米国で失業保険の申請が急増、1週間で660万人

    米ウォールストリート・ジャーナルは4月2日、新型コロナウイルスが米国で猛威を振るう中、失業保険の給付を申請する人が急増していると報じた。これまでは20万人前後を推移していた1週間当たりの申請者数は、2週間前に330万人に跳ね上がり、先週は660万人に達した。

    2020.04.03 09:06
  • 米アマゾン倉庫の「社会的距離」、不履行と従業員が告発

    ビジネス・インサイダーは4月1日、米アマゾン・ドット・コムが3月中旬に倉庫などで導入すると発表した6フィートの社会的距離の維持が守られていないと報じた。従業員が同社インディアナ州の倉庫で実際に撮影した写真をビジネス・インサイダーに送り、明らかになった。同社はビジネス・インサイダーに対して「状況を調査する」と回答している。

    2020.04.02 15:30
  • 米政府が備蓄する人工呼吸器1万台、2割は未保全で使えず

    米ニューヨーク・タイムズは4月1日、ドナルド・トランプ米大統領が新型コロナウイルスの感染拡大が深刻な州に発送するとしている人工呼吸器の備蓄1万台のうち、2109台はメンテナンスをしていなかったためすぐには使用できないと報じた。備蓄のメンテナンス会社との契約が2019年夏に失効し、その後の契約が難航していたため。新規に契約した会社がメンテナンスを始めたのは1月下旬になってからで、その頃は既に世界で新型コロナウイルスが猛威を振るい始めていた。

    2020.04.02 15:28

その他の支局

あなたにおすすめ

  • は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    全ての記事が読み放題

    有料会員限定記事10,000以上が読み放題

    雑誌7年分350冊が読み放題 e.t.c

    は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    フォロータグ一覧
    キャンセル

    [誌面ビューアー]雑誌のビジュアルなレイアウトをウェブでも

    「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [クリップ機能]お気に入りの記事を保存しよう

    「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [有料記事の閲覧]登録会員(無料)でも一定本数読める

    日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員

    [コメント投稿]記事対する自分の意見を書き込もう

    記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み

    [記事への評価]参考になったかどうかを読者が投票

    記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上

    [連載フォロー]気になる記事の続きを見逃さない

    「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み
    日経電子版セット2カ月無料!

    日経電子版セット2カ月無料!

    日経ビジネス電子版と日経電子版がセットでお得になります。詳細はこちら