1. TOP
  2. ニューヨーク支局
グローバルダイジェスト
ニューヨーク支局
?
  • 全米自動車労組の新委員長、ギャンブル氏に

    ロイター通信は5日、全米自動車労組(UAW)が新委員長にローリー・ギャンブル暫定委員長を正式に選出したと報じた。前委員長のゲリー・ジョーンズ氏ら11人の幹部が不正な金銭取引をしたとして有罪を言い渡され、ジョーンズ氏は先月、委員長職を辞任していた。

    2019.12.06 14:10
  • 米下院議長、トランプ大統領弾劾訴追を正式表明

    ロイター通信は5日、米民主党のナンシー・ペロシ下院議長は正式に「ウクライナ疑惑」の調査を踏まえてドナルド・トランプ米大統領を弾劾訴追する方針を表明したと報じた。ペロシ氏は「大統領は権力を乱用して国家安全保障を弱めただけではなく、選挙の尊厳すら危機にさらしている」と話した。

    2019.12.06 14:10
  • 米GMとLG化学、米中西部に世界最大規模のEV電池工場

    ロイター通信は5日、米自動車大手のゼネラル・モーターズ(GM)と韓国のLG化学が共同で総額23億ドルを投じ、米中西部のオハイオ州にあるGM組立工場近くにEV(電気自動車)向け電池工場を建設すると報じた。完成すれば世界最大規模のEV向け電池工場となるといい、1100人を雇用する。

    2019.12.06 14:10
  • 米ウーバー、宅配サービスを小売店にも提供か

    ロイター通信は4日、米配車サービス大手のウーバーテクノロジーズのCEO(最高経営責任者)を務めるダラ・コスロシャヒ氏がニューヨークのエコノミック・クラブで講演し、「(レストラン向け)デリバリーのサービスをニューヨークの小売店向けにも展開できる」と話したと報じた。具体的にどの地域で展開するかは不明だが、同社は10月にチリで食品宅配サービスを手掛けるコーナーショップを買収している。

    2019.12.05 14:15
  • 11月の米非製造業景況感指数、前月下回り景気減速懸念再燃か

    ロイター通信は4日、11月の米サプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数が53.9と前月の54.7を下回り、米経済減速への懸念が再燃する可能性があると報じた。2日に発表された製造業景況感指数も2012年以来最低水準にとどまっていた。

    2019.12.05 14:15
  • 米著名ヘッジファンド投資家、NYメッツ大株主へ

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは4日、米著名ヘッジファンド投資家のスティーブ・コーエン氏が米大リーグのニューヨーク・メッツ株の購入に向け、現CEO(最高経営責任者)のフレッド・ウィルポン氏、息子で現COO(最高執行責任者)のジェフ・ウィルポン氏と交渉中だと報じた。成立すればコーエン氏は同球団資本の80%を所有する大株主になるという。

    2019.12.05 14:10
  • 米グーグル共同創業者のペイジ氏、持ち株会社CEO退任へ

    ロイター通信は3日、米グーグルの共同創業者で、持ち株会社米アルファベットCEO(最高経営責任者)のラリー・ペイジ氏が退任し、後任にグーグルCEOのスンダー・ピチャイ氏が兼務として就任すると報じた。ペイジ氏は自動運転技術の米ウェイモなど子会社の業績改善に専念するため、グーグルの日々の経営から手を引こうとしていた。だが、持ち株会社の経営者として残っていたため、グーグルの重要な決断はピチャイ氏ではなくペイジ氏が下すことも多く、社員などから批判の声が上がっていた。

    2019.12.04 13:15
  • トランプ氏、「中国と合意は選挙後」発言で米ダウ大幅下落

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは3日、ドナルド・トランプ米大統領が北大西洋条約機構(NATO)高官との会談中に記者に対して、「中国との貿易協議の合意は来年の大統領選後まで待つのもいいかもしれない」と話したと報じた。15日に予定されている対中制裁関税が発動する可能性が高まり、同日の米ダウ工業株30種平均は取引開始から30分で400ドル、下落した。

    2019.12.04 13:12
  • 民主党有力候補だったハリス氏、大統領選出馬を断念

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは3日、民主党から大統領選に立候補しようとしていた7人のうちの一人、カマラ・ハリス氏が出馬を断念したと報じた。2019年初めに2万人を動員してキャンペーンを開始し、有力候補の一人と目されていた。

    2019.12.04 13:11
  • 米、仏デジタル税制裁で24億ドル分輸入品に関税検討

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは2日、フランスが導入したデジタルサービス税が米アップルや米アルファベット傘下の米グーグルなど米IT企業を不当に差別しているとして、米トランプ政権はフランスから輸入する24億ドル分の製品に最大100%の制裁関税をかけることを検討していると報じた。仏政府は今年7月、IT企業がフランスにおいてターゲット広告やデジタル商取引市場の事業で得た売り上げから3%を徴収するデジタル税を導入していた。

    2019.12.03 18:27
  • サイバーマンデーの販売額、16.9%増の92億ドルに

    ロイター通信は12月2日、感謝祭の次の月曜日にオンライン消費を喚起するため設けられたセールの日「サイバーマンデー」の販売額が92億ドルを達成したと報じた。今年の感謝祭が11月28日と遅い日程だったことから、販売減を恐れた多くの小売店が約1カ月前からセールを実施。その結果、サイバーマンデーに当たる12月1日までの1カ月間でオンラインの販売額が721億ドルに上り、サイバーマンデー当日の販売も昨年に比べて16.9%伸びた。

    2019.12.03 18:25
  • ブラジル、トランプ氏の追加関税で中国に接近?

    ロイター通信は12月2日、ドナルド・トランプ米大統領がブラジルから輸入する鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課すと表明したことで、ブラジルと中国の距離が近づく可能性が高まったと報じた。ブラジルのジャイール・ボルソナロ大統領はトランプ大統領同様、中国に対して厳しい態度を取り、国民の支持を得てきた。だが、親しい関係だったはずのトランプ大統領に今回、そっぽを向かれたことで、中国との関係を強める可能性がある。

    2019.12.03 17:35
  • ブラックフライデー、店舗よりオンラインが旺盛

    ロイター通信は11月30日、今年のブラックフライデーは店舗よりもオンラインでの販売が旺盛だったと報じた。アドビ・アナリティクスが全米トップ100の小売店のうち80を集計したころ、同日のオンライン販売額は前年に比べて19.6%増の74億ドルだったが、当初予想の76億ドルには満たなかった。また消費者が買い物をする時期にも変化が見られた。ブラックフライデー当日の販売が前年に比べて6.2%減ったのに対して、その前日である感謝祭夕方の販売が2.3%増えた。

    2019.12.02 14:07
  • ホワイトハウス、公聴会に「大統領代理は送らない」

    ロイター通信は1日、ホワイトハウスは米下院司法委員会委員長に宛てた書面で、今週水曜日に開かれる公聴会にドナルド・トランプ米大統領の代理を送らないと通達したと報じた。パット・シポロン大統領法律顧問はその書面の中で、「証人の身元が明らかになっていない状況で正当に手順を踏めるとは考えづらく、大統領を参加させることはできない」と説明した。

    2019.12.02 14:05
  • トランプ氏にプレッシャー、「英選挙に介入しないで」

    ロイター通信は1日、ドナルド・トランプ米大統領が2日、北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席するためロンドンに出発すると報じた。英国では12月12日に総選挙が実施されるため、トランプ氏はボリス・ジョンソン英首相から選挙に介入しないようプレッシャーをかけられている。英国滞在中には幾度となく記者に囲まれるほか、4日には記者会見を控えている。トランプ氏が「誘惑」に勝てるかどうかに注目が集まる。

    2019.12.02 14:05
  • 「こんまり」ストアがオープン、片付けなのに消費を喚起?

    米ニューヨーク・タイムズは21日、片付けの達人として知られる近藤麻理恵氏がオンラインストアをオープンさせたと報じた。「ときめき」を感じないモノは感謝しながら捨てる手法で一世を風靡したが、今度は消費を促すのはいかがなものかとの批判もある。その一方で、「空いたスペースを彼女のテーストのモノで埋められるのは素晴らしい」との声も。

    2019.11.22 10:45
  • 米テスラ、LA自動車ショーでピックアップを披露へ

    米ウォール・ストリート・ジャーナルは21日、EV(電気自動車)メーカーの米テスラがロサンゼルス(LA)自動車ショーで新型車を披露すると報じた。その新型車とはピックアップトラック。競合の米自動車メーカーが高収益を上げているピックアップで真っ向から勝負するが、課題はたくさんある。同社は新商品のたびに量産化にてこずっているほか、米フォード・モーターなど競合のブランド力が高い領域でもある。

    2019.11.22 10:45
  • ウィーワーク、2400人を削減へ

    ロイター通信は21日、米シェアオフィス大手「ウィーワーク」を運営するウィーカンパニーが世界各地の従業員のうち計2400人を解雇すると報じた。ソフトバンクグループが同社の経営支援のため95億ドルを投じる決断をしてからウィーが具体的な改善策を実施するのは今回が初めて。

    2019.11.22 10:45
  • ボーイング、エミレーツの発注機変更で35億ドル目減り

    ウォール・ストリート・ジャーナルは20日、エミレーツ航空がボーイングに発注していた次世代大型機「777X」の注文数を30機減らし、もう少し小型の「787ドリームライナー」に変更すると報じた。787もボーイング製だが、価格が777Xに比べて安く、ボーイングにとっては受注額が35億ドル分、目減りすることになるという。777Xはゼネラル・エレクトリック(GE)製エンジンの不具合で引き渡しが遅れていた。

    2019.11.21 11:45
  • GM、「労組に賄賂」とFCAを提訴

    ロイター通信は20日、米ゼネラル・モーターズ(GM)がフィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)に対して訴訟を起こしたと報じた。FCAが全米自動車労組(UAW)幹部へ賄賂を渡していたことがGMの労使交渉を長期化させ、数十億ドル規模の損失につながったとして。またGMは、FCAの賄賂のスキームには同社のセルジオ・マルキオーネ前CEO(最高経営責任者)が中心にいたと主張している。

    2019.11.21 11:45

その他の支局

あなたにおすすめ

  • は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます

    全ての記事が読み放題

    有料会員限定記事10,000以上が読み放題

    雑誌7年分350冊が読み放題 e.t.c

    は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます

    週刊ビジネス誌で28年連続 読者数No.1

    各業界に精通した記者50名超が独自取材

    1500社以上の企業事例

    ※日本ABC協会2018年度認証部数(ビジネス分野)

    フォロータグ一覧
    キャンセル

    [誌面ビューアー]雑誌のビジュアルなレイアウトをウェブでも

    「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [クリップ機能]お気に入りの記事を保存しよう

    「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    有料会員限定

    [有料記事の閲覧]登録会員(無料)でも一定本数読める

    日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員

    [コメント投稿]記事対する自分の意見を書き込もう

    記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み

    [記事への評価]参考になったかどうかを読者が投票

    記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上

    [連載フォロー]気になる記事の続きを見逃さない

    「この連載の続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「連載をフォロー」「シリーズをフォロー」は、その連載の新着記事が配信された際に、「議論をフォロー」は、その議論に新しいコメントがついた際に通知されます。 詳細を読む

    ご利用条件:
    登録会員以上かつリゾーム登録済み

    日経ビジネス語録

    どんな将来になっても、人間力というアナログの力の大切さは変わらない。

    筒井 義信 日本生命保険会長