ロイター通信は12月23日、米政府が米製薬大手ファイザーから1億回分の新型コロナウイルスのワクチンを20億ドル近くで購入すると報じた。ファイザーは6月30日までに7000万回分を、残り3000万回分を7月31日までに提供する。米国がファイザーから購入したワクチンの合計は、すでに合意している1億回分と合わせて2億回分となり、金額も約40億ドルに上る。