米CNNは12月21日、S&P500種株価指数に採用された米テスラが採用初日の株式取引を6%安で終えたと報じた。新型コロナウイルスの変位種への懸念から米株式市場全体が下落傾向にあった。取引終盤ではロイター通信が、米アップルが新たなバッテリー技術を搭載した自動運転車を2024年までに生産する方向で開発を進めているとのニュースが流れ、テスラ株の売りが加速した。