米ニューヨーク・タイムズは18日、米ボーイングが小型機「737Max」の生産を停止すると発表した前日の15日、ドナルド・トランプ米大統領が同社のデニス・ミューレンバーグCEO(最高経営責任者)に電話をかけたと報じた。トランプ大統領は同社が工場を閉鎖すると聞いたと話し、ミューレンバーグCEOは工場の停止は一時的だと説明したという。電話は5~10分程度で、同大統領はこのほか、会社の状況はどうか、ミューレンバーグCEOの体調はどうかと心配していたという。