米ウォール・ストリート・ジャーナルは12月16日、米アマゾン・ドット・コムが米疾病対策センター(CDC)に対して同社従業員ができるだけ早く新型コロナウイルスのワクチンを接種できるよう働きかけていると報じた。CDCはワクチンの提供で医療従事者と介護施設の入居者を優先する方針を固めている。アマゾンは文書で、倉庫スタッフや傘下の高級スーパー「ホールフーズ・マーケット」で働くスタッフが可及的速やかに接種できるよう要望した。