ロイター通信は11日、米連邦準備理事会(FRB)が連邦公開市場委員会(FOMC)を開き、利下げを見送ったと報じた。米経済が緩やかに成長しており、歴史的低水準にある失業率も2020年の大統領選まで続くことが予想されるためだという。